ショウジョウトンボ ~赤とんぼよりも、もっと赤いトンボです~
ショウジョウトンボ
撮影地 : 千葉県八千代市 撮影日 : 2004年8月2日
分 類 トンボ目トンボ科アカネ亜科
学 名 Crocothemis servilia mariannae Boštjan Kiauta, 1983
和 名 ショウジョウトンボ (猩猩蜻蛉)
概 説 ショウジョウとは「猩々」を意味しており、朱色ということになります(注釈:要するに「猿」という意味ですね)。赤とんぼの仲間ではないのですが、オスは全身見事に赤くて、アカトンボより赤とんぼらしい!縄張り意識が強く、敏捷に飛行して他のオスを威嚇するのだそうです。
分 布 北海道南部から南西諸島に分布。沼や湖近隣に生息。
雌 雄 赤くなる雄に対して、雌は麦藁のような色である。
体 長 41mm~53mm
後翅長 約34mm
その他

ショウジョウトンボ
撮影地 : 千葉県佐倉市 撮影日 : 2004年6月26日
ショウジョウトンボ
撮影地 : 東京都豊島区 撮影日 : 2004年6月25日

ショウジョウトンボ
ショウジョウトンボ
撮影地 : 千葉県八千代市 撮影日 : 2004年8月2日

ショウジョウトンボ
撮影地 : 高知県四万十市(旧中村市) 撮影日 : 2005年8月16日
ショウジョウトンボ
撮影地 : 千葉県船橋市 撮影日 : 2005年7月30日

 (2004/08/30) Latest Update 2024/07/11 [280KB]


ページのトップへ戻る