アキノキリンソウ (秋の麒麟草、キク科)--- Solidago virgaurea var. asiatica ---

アキノキリンソウ(秋の麒麟草、キク科)
 アキノキリンソウ(秋の麒麟草)で良さそうだと認識するまでに、かなり時間が掛かりました。アキノキリンソウだろうなぁという思いはあったのですが、なにしろ、キク科ですから、似たような植物がいっぱいあるのではないかと慎重になりました。
 ほぼ日本全国で観察できるそうです。ただ、亜種や品種、変種などが幾つかあるそうで、なかなか手強そうですね。
撮影 : 岩手県奥州市(水沢) 2022年9月29日

キク科 アキノキリンソウ属
分類体系 APG 属性(生活型) 多年草
標準和名 アキノキリンソウ 漢字表記 秋の麒麟草
学名/栽培品種名 Solidago virgaurea var. asiatica RDB
花期 秋:8~11月 結実期 冬:11~12月
原産地 日本、朝鮮半島 備考 変種、亜種がユーラシアに広く分布する。
国内分布 ほぼ日本全国で見られる。
自生環境 日当たりの良い山地に咲く。
補 足 ベンケイソウ科のキリンソウに似た花を咲かせることが命名の由来とされる。別名でアワダチソウ(泡立草)と呼ばれ、同属の帰化植物にセイタカアワダチソウがある。

アキノキリンソウ(秋の麒麟草、キク科) アキノキリンソウ(秋の麒麟草、キク科)
アキノキリンソウ(秋の麒麟草、キク科)
xxxxx
アキノキリンソウ(秋の麒麟草、キク科)

岩手県奥州市(江刺) 2022年9月29日

アキノキリンソウ(秋の麒麟草、キク科)

岩手県奥州市(胆沢) 2022年9月30日

アキノキリンソウ(秋の麒麟草、キク科)

岩手県平泉町 2022年9月29日

アキノキリンソウ(秋の麒麟草、キク科)
撮影 : 岩手県奥州市(水沢) 2022年9月29日

アワダチソウという別名があり、花が泡立つように咲くとの意味だそうです。ちょっと、名前が大げさな感じもありますが、この自生地の個体群は地味な方なのかも知れません。帰化植物のセイタカアワダチソウが同属とのことですが、こちらは、かなり派手ですね。良く見ると、まぁ、似ているところもありますが、多くの方がソックリだ!とおっしゃることには、どうしても同意できません(笑)。

(つぶやきの棚)徒然草


 (2022/10/04) Latest Update 2022/12/01 [855KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る