シロバナハギ (マメ科)--- Lespedeza thunbergii var. albiflora ---

シロバナハギ(白花萩、マメ科)
 秋の七草の一つ、ハギはマメ科ハギ属の総称と説明されています。やっと、白い花を見かけました。ミヤギノハギの変種と位置づけられる白花は、そのまま、シロバナハギと呼ばれています。
 ある花巻温泉郷のホテルの庭で撮影したものですが、庭園は売りの一つらしいのですが、その絶好の位置に紅紫色の花といっしょに植えてあったのです。秋だけではないのに、何かのこだわりがあったのかも知れませんね。
岩手県花巻市 2020/10/22

科/属 マメ科/ハギ属 属性(生活型) 落葉半低木
標準和名 シロバナハギ 漢字表記 白花萩
学名/栽培品種名 Lespedeza thunbergii var. albiflora RDB
花期 秋:8~9月 結実期
原産地 北米、東アジア 国内分布 東北から北陸を中心に、中国地方まで分布する。
自生環境
補 足 ミヤギノハギの変種。秋に白い花が咲く。

シロバナハギ(白花萩、マメ科) シロバナハギ(白花萩、マメ科)
ハナバチが吸蜜に訪れていました こうして見ると確かにマメですね
シロバナハギ(白花萩、マメ科)
岩手県花巻市 2020/10/22

徒然草


 (2021/10/23) Latest Update 2021/10/23 [500KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2021 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る