四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/07/22 - 238 -

ヒトリシズカ(センリョウ科)--- Chloranthus japonicus ---

ヒトリシズカ(センリョウ科)
 白い花序が4枚の葉の中心から伸びる。明るい林で見られる多年草。ほぼ日本全国で見られる。
 この名前は源義経の永遠の恋人(?)とされる静御前に由来する。静は「白拍子」と呼ばれる、現代風に言うとダンサーであった。白い水干(烏帽子)で舞う吉野山の別離のシーンが何度もドラマ化された。源義経がジンギスカンになったという伝説があるが、これは比較的新しい時代に語られ始めた話だそうだが、偶然、時代が一致するのだそうだ。ジンギスカン(吉成思汗)という文字を分解すると、「吉(吉野山の約束)が成って、汗(烏帽子)を思う」と読めるという文章が「ジンギスカンの秘密(高木彬光)」のあとがきに出てくる。なかなか面白い。
撮影 : 北海道函館市 2010/05/10

科/属 センリョウ科/チャラン属 属性(生活型) 多年草
標準和名 ヒトリシズカ 漢字表記 一人静
学 名 Chloranthus japonicus Sieb. RDB
開花期 春:3~4月 結実期 初夏:6月
原産地 日本 国内分布 沖縄を除くほぼ日本全国に分布する。海外では朝鮮半島、中国(東北部)、サハリンに分布する。
自生環境 山地の湿気の多い林下などに自生する。
補 足 別名:マユハケソウ、ヨシノシズカ

ヒトリシズカ(センリョウ科) ヒトリシズカ(センリョウ科)
東京都八王子市 2001/04/08 神奈川県相模原市 2001/04/08
ヒトリシズカ(センリョウ科)
撮影 : 栃木県日光市 1999/04/24
ヒトリシズカ(センリョウ科)
撮影 : 山梨県南都留郡 2004/04/30

(2000/05/27) Latest Update 2012/10/25 [365KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る