キランソウ (金瘡小草、シソ科)--- Ajuga decumbens ---

キランソウ(金瘡小草、シソ科)
 ロゼット状の根出葉が特徴です。薬草としての効用から「医者殺し」というモノモノしい別名があります。全体に縮れた毛が生えています。
撮影 : 東京都八王子市 2021/03/26

科/属 シソ科/キランソウ属 属性(生活型) 多年草
標準和名 キランソウ 漢字表記 金瘡小草
学名/栽培品種名 Ajuga decumbens Thunb. RDB
花期 春:4~5月 結実期 夏:7~9月
原産地 日本 国内分布 本州・四国・九州および朝鮮半島、中国、台湾に分布する。
自生環境 丘陵地のやや明るい林下や林縁、路傍などに自生する。
補 足 別名:ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)。薬草としての広い効能から医者が要らないと言われる。蓋のように拡がるとも。

キランソウ(金瘡小草、シソ科) キランソウ(金瘡小草、シソ科) キランソウ(金瘡小草、シソ科)
花の形を見ると「シソ科」と納得できます 地面にベタッと這って拡がります
撮影 : 神奈川県相模原市 2001/04/08

キランソウ(金瘡小草、シソ科)
撮影 : 東京都八王子市 2021/03/26

(つぶやきの棚)徒然草


 (2003/02/19)) Latest Update 2022/05/12 [550KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る