四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/07/22 - 238 -

ヤマブキ(バラ科)--- Kerria japonica ---

ヤマブキ(バラ科)
 通っていた小学校が山城の途中にあって、ヤマブキがたくさんありました。この花を見ると、よく遊んだ坂道を思い出しますね。おとなしい果実ができます。
 この写真は明るく撮れていますが、太陽光が具合なのか、うまく色が出ていないような気がします。下の2枚の写真の方が近い色合いですね。園芸種に白っぽい花を咲かせるものがありますが、別属なのだそうです。また、派手な八重咲き品種がよく栽培されています。もちろん、八重咲きの場合、果実はできません。
撮影 : 千葉県千葉市 2008/04/22

科/属 バラ科/ヤマブキ属 属性(生活型) 落葉低木
標準和名 ヤマブキ 漢字表記 山吹
学 名 Kerria japonica (L.) DC. RDB
開花期 春:4~5月 結実期
原産地 日本 国内分布 ほぼ日本全国で見られる。海外では中国、朝鮮半島に分布する。
自生環境 低山の林下など、藪に群生する。
補 足 ヤマブキ属は本種のみの一属一種。

ヤマブキ(バラ科) ヤマブキ(バラ科)
バラ科の植物だったんですね。

そう知って、改めてよく見ると、オレンジ色を白色で置き換えれば、確かにバラ科の仲間たちに似ています。

キリッとしたオレンジ色、つまり、山吹色が印象的です。
撮影 : 千葉県千葉市 2008/04/22
 オシベが花弁化した八重咲きの品種は Kerria japonica f. plena という学名が与えられました。白っぽい花を咲かせるシロヤマブキは Rhodotypos scandens という別属に区分されている。


(2013/07/12) Latest Update 2013/07/12 [160KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る