四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/05/22 - 238 -

ユキワリコザクラ(サクラソウ科)--- Primula modesta var. fauriei ---

ユキワリコザクラ(サクラソウ科)
 紋別から網走、知床、根室、釧路と道東を海岸沿いにぐるっと廻ってみました。この旅の後半、霧多布湿原に向かう途中で出逢った小さなサクラソウです。
 日本にはいろいろなサクラソウがあるのですね。海岸に近い荒れた草原にたくさん咲いていました。葉がよく写っていません(見えているのはアカツメクサの葉)が、葉身は丸みがあって葉柄が細いので、アイスクリームを食べる小さなスプーンのような姿です。草丈が小さいのに花の付きはとても良いようですね。花中心部の黄色がチャームポイントでしょう。
撮影 : 北海道厚岸郡(浜中町) 2010/06/02

科/属 サクラソウ科/サクラソウ属 属性(生活型) 多年草
標準和名 ユキワリコザクラ 漢字表記 雪割小桜
学 名 Primula modesta var. fauriei (Franch.) Takeda RDB
開花期 春:5~6月 結実期
原産地 日本 国内分布 本州の北部と北海道に分布する。海外では千島に分布する。
自生環境 少し湿り気のある土壌。湿原、岩場、海岸、草原など。
補 足 道南などに自生するオオサクラソウの変種に当たる。葉柄など、植物体全体に白い微毛が見られる。

ユキワリコザクラ(サクラソウ科) ユキワリコザクラ(サクラソウ科)
ユキワリコザクラ(サクラソウ科) ユキワリコザクラ(サクラソウ科)
ユキワリコザクラ(サクラソウ科)
雪解け後、やっと野草たちが芽生える頃、いち早く咲き出すサクラソウです
撮影 : 北海道厚岸郡(浜中町) 2010/06/02
 花期が早く、まだ寒い内から咲き出すという名前が付いています。そうは言っても、北海道での花期は5月から6月。ただし、周辺はまだ早春のようですね。


(2012/10/29) Latest Update 2012/10/29 [445KB]






あなたは2001年3月20日から 人目のお客様です Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る