ダイモンジソウ (大文字草、ユキノシタ科)--- Saxifraga fortunei var. incisolobata ---

ダイモンジソウ(大文字草、ユキノシタ科)
 確かに、ユキノシタにそっくりです。比較的広域の湿気の多い、例えば、渓谷の岩肌などに自生しているそうです。残念ながら、自生品を観察したことがありません。想像ですが、イワタバコに似た感じで育っているのではないでしょうか。
 ずいぶん昔、園芸店の店頭で撮影させていただきました。最近なら、撮影禁止かも知れませんね。凝ってしまうと困るので、栽培には手を出していません(笑)。遠征が春に集中しているのが良くないのですが、いつか、夏に自生地を訪ねてみたいと思っています。
撮影 : 千葉県印西市 2005年10月14日

ユキノシタ科 ユキノシタ属
分類体系 APG 属性(生活型) 多年草
標準和名 ダイモンジソウ 漢字表記 大文字草
学名/栽培品種名 Saxifraga fortunei var. incisolobata RDB
花期 夏:7~10月 結実期
原産地 日本、中国 備考
国内分布 北海道から九州まで分布する。海外では朝鮮、中国、樺太などにも分布する。
自生環境 山地の湿った岩上に多く見られるが、垂直分布の幅は広い。
補 足 ユキノシタの仲間、湿度の高い場所を好む。元々、変異が多く、更に園芸種も多く見られる。流通している花は花色は白のほか、赤、ピンク、黄緑など多彩。

ダイモンジソウ(大文字草、ユキノシタ科) ダイモンジソウ(大文字草、ユキノシタ科)
変異、変種が多く、花色は多彩!変化に富んだ数多くの園芸品種が流通しています。
千葉県印西市 2005年10月14日

 (2022/12/23) Latest Update 2022/12/23 [660KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2023 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る