四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/07/22 - 238 -

ユキノシタ(ユキノシタ科)--- Saxifraga stolonifera ---

ユキノシタ(ユキノシタ科)
 湿った林下などに自生する半常緑の多年草です
 花弁は5枚、つまり、上の小さくてピンク色の筋が入った3枚と、下の大きくて真っ白な2枚は、同じ花弁なのですね。不思議な雰囲気のある花です。葉は全て根生葉で、白い毛がビッシリと生えています。
 薬草として知られ、貼り薬として火傷や凍傷に、飲み薬として百日咳やひきつけに効果があると言われています
撮影 : 東京都八王子市 2003年5月18日

科/属 ユキノシタ科/ユキノシタ属 属性(生活型) 半常緑多年草、薬用植物
標準和名 ユキノシタ 漢字表記 雪の下
学 名 Saxifraga stolonifera Curtis RDB
開花期 春:5~7月 結実期
原産地 日本 国内分布 本州、四国、九州。
自生環境 山地の湿った岩場、湖沼畔に自生。人家の裏などで栽培される。
補 足 コジソウ(虎耳草)として薬草とされ、山菜として食用に供される。五弁花、上の3枚には紅色の斑点がある。

ユキノシタ(ユキノシタ科) ユキノシタ(ユキノシタ科)
ユキノシタ(ユキノシタ科) ユキノシタ(ユキノシタ科)
撮影 : 東京都八王子市 2003年5月18日

ユキノシタ(ユキノシタ科) ユキノシタ(ユキノシタ科)
撮影 : 千葉県柏市(旧沼南町) 2004年5月15日

徒然草 2003/06/26        
2003/06/26        

(2003/06/26) Latest Update 2016/12/13 [125KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る