ハトムギ (イネ科)--- Coix lacryma-jobi var. ma-yuen ---

ハトムギ(鳩麦、イネ科)
 これはハトムギですね。農作物(穀物)ですが、事実上、雑草化しています。「四季の山野草」に取り上げても良いことにしましょう。ただ、花は目立たないので、撮影できるまでは花なし状態になります。
 古い時代から栽培されていたそうですが、現在はトウモロコシなどに席を譲った形になっています。どちらかというと、鳩麦茶などのような利用が多かったかも知れませんが、その後、スーパーフードとして見直されているタフガイです。^^
撮影 : 千葉県八千代市 2021/10/14

科/属 イネ科/ジュズダマ属 属性(生活型) 一年草
標準和名 ハトムギ 漢字表記 鳩麦
学名/栽培品種名 Coix lacryma-jobi var. ma-yuen RDB
花期 秋(7~10月) 結実期 秋(9~10月)
原産地 北アメリカ 国内分布
自生環境 外来園芸種(穀物)
補 足 ジュズダマを改良した栽培種とされるが、原産地情報などが異なり、情報がバウトである。

ハトムギ(鳩麦、イネ科) ハトムギ(鳩麦、イネ科)
紅色の花は別の植物(イヌタデ)です 葉は、確かに、穀物のソレですね
ハトムギ(鳩麦、イネ科)
撮影 : 千葉県八千代市 2021/10/14

ハトムギ(鳩麦、イネ科)
撮影 : 千葉県佐倉市 2021/09/23

徒然草


 (2021/10/14) Latest Update 2021/11/13 [815KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2021 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る