四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/07/22 - 238 -

キクイモ(キク科)--- Helianthus tuberosus ---

キクイモ(キク科)
 食用として導入された植物で、かなり背丈が高く、ひときわ目立つ山吹色の花はとても美しく印象的です。キク科ヒマワリ属であるという情報に納得感がありますね。
 キクイモはでんぷんなどの糖質をほとんど含まず、食べ物としてはお役に立たない印象ですが、豊富に含まれているイヌリンという物質は水溶性植物繊維なので、飽食の時代に至って、逆に健康食品として脚光を浴びる可能性はありますね。
撮影 : 千葉県船橋市 2006/08/15

科/属 キク科/ヒマワリ属 属性(生活型) 多年草
標準和名 キクイモ 漢字表記 菊芋
学 名 Helianthus tuberosus RDB
開花期 夏:8~10月 結実期
原産地 北米 国内分布 外来種として日本を含む、南米、ヨーロッパ、オセアニアに移入して分布する。
自生環境 荒地、河川敷、山地の崩壊地などで見られる。
補 足 繁殖力の強い外来種であり、要注意外来生物に指定されている。

キクイモ(キク科) キクイモ(キク科)
キクイモ(キク科) キクイモ(キク科)
濃い山吹色の花を次々に咲かせます 2m程度の草丈になることもあります
キクイモ(キク科)
撮影 : 千葉県船橋市 2006/08/15

キクイモ(キク科)
撮影 : 長野県  1998/08/11
 山中の路肩に"セイタカアワダチソウ"のような力強い存在感で繁茂していました。

徒然草 2015/10/15 2017/09/28      
2015/10/15 2017/09/28      

(1999/11/05) Latest Update 2017/09/28 [405KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る