ナンテン (南天、メギ科)--- Nandina domestica Thunb. ---

ナンテン(南天、メギ科)
 夏にかわいらしい小さな花を咲かせます(追って、追加します)。
 2008年の写真はご近所の庭で撮影したものでしたが、その後更地となり、買い手が付いて、現在は庭のない新しい家が立っています。基本的には常緑低木という部類ですが、比較的に樹高が高い方でした。
 2022年の写真は、実は拙宅の狭い庭で撮影したものです。いつの間にかかなり大きな樹となると同時に、株元から次々と新しい幹が出て叢生する性質があるため、どんどん庭が狭くなっていました。今年、家の屋根と外壁をリフォームした際に、家を周回させた足場を利用して丈を詰め、大幅に幹を減らしてスリム化しました。すっきりしました。
撮影 : 千葉県船橋市 2008年12月5日

メギ科 ナンテン属
分類体系 APG 属性(生活型) 常緑低木
標準和名 ナンテン 漢字表記 南天
学名/栽培品種名 Nandina domestica Thunb. RDB
花期 初夏:5~6月 結実期
原産地 中国 備考
国内分布 渡来種、各地で栽培されている(茨木県以西との情報があるが、信憑性について疑問)。
自生環境 原産地の自制環境については情報が見つからない。
補 足 低木と言われますが、4~5mになることもある。特徴のある葉は互生し、3回3出羽状複葉。晩秋には赤い実をつけ、常緑と言われますが、実際には紅葉します。縁起物として庭木にされ、果実、葉、根はそれぞれ生薬として利用される。

ナンテン(南天、メギ科) ナンテン(南天、メギ科)
想定外に丈が高くなり、たくさんの果実を付けます。親樹も叢生しますが、こぼれた果実から実生苗が出て増えます。
ナンテン(南天、メギ科) ナンテン(南天、メギ科)
千葉県船橋市 2008年12月5日

ナンテン(南天、メギ科)
千葉県船橋市 2022年12月18日

(つぶやきの棚)徒然草


 (2022/12/22) Latest Update 2022/12/23 [1.0GB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2023 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る