ノブドウ (野葡萄、ブドウ科)--- Ampelopsis glandulosa var. heterophylla ---

ノブドウ(野葡萄、ブドウ科)
 夏に咲く小さくて白い花については全く気づかくことなく、秋口になって実が色づくと、ここにあったんだ!と思い出します。無害ですが、食用には不向き、つまり、おいしくないそうです。
 資料によって表現が異なるのですが、実の色は、基本的に白または青色だそうで、赤系統になるのは虫の影響を受けているとの説明に驚きました。中国では漢方に供されることがあるのですが、ウィキペディアには『日本のノブドウが薬効を持つかは不詳』と説明がありました。
撮影 : 千葉県船橋市 2020年10月28日

ブドウ科 ノブドウ属
分類体系 APG 属性(生活型) つる性落葉低木
標準和名 ノブドウ 漢字表記 野葡萄
学名/栽培品種名 Ampelopsis glandulosa var. heterophylla RDB
花期 夏:7~8月 結実期 秋:9~10月
原産地 日本 備考
国内分布 ほぼ日本全国、東アジアで見られ、北米に帰化している。
自生環境 山道、路傍など、特に場所を選ばず、市街地でも目にする。
補 足 白、赤、青、水色、紫など多彩な実をつける(元来は白)。ヤマブドウとは別種で、無害だが食用には適さない(果実酒に利用可)。イヌブドウやカラスブドウなどの地方名を持つ。

ノブドウ(野葡萄、ブドウ科)
樹木の仲間ですから、冬に枯死する訳ではありません。どんどん増えて、フェンスを覆ってしまいます。
ノブドウ(野葡萄、ブドウ科)
撮影 : 千葉県船橋市 2020年10月28日

ヤマブドウと混同する話を目にしますが、遠目で見た場合の話でしょうか。雰囲気がかなり違いますから、その話には素朴な疑問を感じませんか。


 (202/09/11) Latest Update 2022/09/11 [650KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る