タイサンボク (泰山木、モクレン科)--- Magnolia grandiflora L. ---

タイサンボク(泰山木、モクレン科)
 大きな白い花が咲いています。これはタイサンボクですね。
 子供の頃、父親が突然買ってきて、玄関の前に植えました。1mにも見たなかった苗はすくすくと育って、あっという間に子供の背丈を超えて、木のぼりができる大きさに育ったのです。花は一日花で、夕方には濃い象牙色になってパラっと落ちます。大きな葉は緑色でも時に落ちて、これは格好の遊び道具になったものでした。
撮影 : 千葉県船橋市 2004年7月4日

モクレン科 モクレン属
分類体系 APG 属性(生活型) 常緑高木
標準和名 タイサンボク 漢字表記 泰山木、大山木
学名/栽培品種名 Magnolia grandiflora L. RDB
花期 早春:6~7月 結実期
原産地 北米原産 備考
国内分布 全国で庭木などとして植えられている。
自生環境 各地で栽培されている。
補 足 別名:ハクレンボク、日本ではホソバタイサンボク(M. grandiflora var. laceolata)が多く栽培されているという。

タイサンボク(泰山木、モクレン科) タイサンボク(泰山木、モクレン科)
大きくて柔らかそうな蕾が膨らみつつあります 白い花と茶色の花?ではありません
タイサンボク(泰山木、モクレン科) タイサンボク(泰山木、モクレン科)
花の奥に黄色い蕊の大きな塊があります 一日花の宿命でまだ明るい内に散る準備
撮影 : 千葉県船橋市 2004年7月4日

タイサンボク(泰山木、モクレン科)
時間帯はもう夕方(5時頃)です。

綺麗に咲いている花、散りそうな花、散ってしまった花の蕊、そして蕾が同居していますね。

ところで、夕方から咲き出した花は、いつ散るのでしょうか。
撮影 : 千葉県船橋市 2004年7月4日

(つぶやきの棚)徒然草


 (2012/10/16) Latest Update 2022/08/22 [285KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る