タマアジサイ (アジサイ科)--- Hydrangea involucrata ---

タマアジサイ(アジサイ科)
 梅雨の時期に咲くアジサイとは少しイメージが異なり、真夏の沢沿い等に群生します。漢字で「玉紫陽花」と書くそうですが、その名の通り、ピンポン玉のような大きさの蕾(総苞:2~3cm)が割れて、綺麗な紫色の両生花が咲き出し、さきに白い装飾花を咲かせます。
 咲いている状態ではガクアジサイに良くイメージが似ているのですが、蕾を見てアレッと思うのですね。一部の資料には分布が福島県以西・関東・中部地方と記載されていますが、岩手県で見ていますので間違いではないかと思います。隔離分布しているとのことです。
撮影 : 神奈川津久井郡(丹沢) 2000/08/30
[an error occurred while processing this directive]
タマアジサイ(アジサイ科) タマアジサイ(アジサイ科)
白にピンクの小さい花をたくさんつける ムラサキツユクサと同じ時期に咲く

タマアジサイ(アジサイ科) タマアジサイ(アジサイ科)
タマアジサイ(アジサイ科) タマアジサイ(アジサイ科)
撮影 : 千葉県市原市(養老渓谷) 2002/08/04

徒然草


 (2003/01/11) Latest Update 2021/07/02 [90KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2021 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る