四季の山野草@(花の写真館)  更新 2019/06/26 - 239 -
←前に戻る エゴノキ 次へ進む→

エゴノキ 象牙色の小さな果実 徒然草
 クリスマスが近づくと街路樹を飾るイルミネーションの電飾球を思い出してしまいます。白い電球と茶色の電球があるのではなくて、エゴノキの実の白い皮が自然に落ちて、内側から茶色の種子が顔を出しているのです。エゴというとエゴイストという言葉を連想しがちですが、これは「えごい(えぐい)」、つまり渋く不味い果実に由来するという説があります。余り目立たない樹木ですが、花のさく初夏と果実が垂れ下がる秋は、少しだけ人目を惹きます。

2011/10/09 [40KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2019 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る