四季の山野草@(花の写真館)  更新 2019/06/26 - 239 -
←前に戻る
ヤマネコノメソウ(山猫の目草)
次へ進む→

ヤマネコノメソウ(山猫の目草) 猫の目になる前 徒然草
 毎年、すみれを見に出かける公園のお堀の底に咲いているネコノメソウの一種です。越年性の一年草で、つまり、発芽してから「根出葉」の状態で越冬するという変わり者。まぁ、春の動き出しでは一番になれますね。
 そうした生活型でありながら、開花から種子ができるまでの期間が極めて短いことは不思議です。その種子ができている時期の様子が「猫の目」を連想させる、これが命名の所以だとか。花茎の基部に珠芽(むかご)を作って無性生殖をやっちゃうという優秀な繁殖能力を持っています。

2017/03/27 [45KB]  








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2019 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る