四季の山野草@(花の写真館)  更新 2019/05/21 - 238 -
←前に戻る
フゲンゾウ(普賢象)
次へ進む→

フゲンゾウ(普賢象) 薄紅色の八重桜 徒然草
 目にする機会が多い八重桜、サトザクラの栽培品種とされるフゲンゾウ(普賢象)です。個体数ではカンザン(関山)と同じ程度に感じますが、実際にはどうなのでしょうか。
 どの資料を見ても、「古くから知られている栽培品種」と記載されていました。古くからって、どれぐらいのことかと探ってみると、「室町時代には記録がある」のだそうです。室町時代とは足利尊氏に始まり、織田信長らの時代に至る期間ですから、確かに古いですね。印象的に日本人好みなのでしょう。

2017/05/08 [70KB]  








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2019 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る