四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/07/22 - 238 -

フゲンゾウ[桜](普賢象)(バラ科) --- Prunus lannesiana 'Alborosea' ---

サクラ属 イトザクラ ウコン オオカンザクラ オオシマザクラ カワズザクラ  
カンザン カンヒザクラ ギョイコウ ショウゲツ ジンダイアケボノ ソメイヨシノ  
ヒナギクザクラ フクロクジュ フゲンゾウ マメザクラ ヤマザクラ  
フゲンゾウ[桜](普賢象)(バラ科)
 八重の桜でカンザン(関山)よりも淡くて、薄く紅色が指す程度のほぼ白い花を咲かせているのは、栽培品種のフゲンゾウ(普賢象)です。この日、よく似たショウゲツ(松月)も見ることができたのですが、素人目の判断では、ショウゲツの方が色が少し濃くて、花の大きいように感じました。
 資料によりますと、葉に変化(葉化)した2本の雌しべの形状が普賢菩薩が乗るゾウ(象)の姿を連想させるのだとか。うーん、ちょっとピンときません。
撮影 : 千葉県佐倉市 2017/04/20

科/属 バラ科/サクラ属 属性(生活型) 落葉高木
標準和名 フゲンゾウ 漢字表記 普賢象
学 名 Prunus lannesiana Alborosea' または Cerasus lannesiana Alborosea' RDB
開花期 春:3~4月 結実期
原産地 日本 国内分布 各地に数多く植えられている。
自生環境 栽培品種。
補 足 極めて淡い薄紅色、ほぼ白っぽく、大柄な八重咲き。葉に変化(葉化)した2本の雌しべの形状が普賢菩薩が乗るゾウ(象)の姿を連想させることから命名されたとされる。

フゲンゾウ[桜](普賢象)(バラ科) フゲンゾウ[桜](普賢象)(バラ科)
フゲンゾウ[桜](普賢象)(バラ科) フゲンゾウ[桜](普賢象)(バラ科)
フゲンゾウ[桜](普賢象)(バラ科)
フゲンゾウ[桜](普賢象)(バラ科) フゲンゾウ[桜](普賢象)(バラ科)
左が葉化した雌しべですが、ゾウさんに見えるか否かは、皆さまの想像力にお任せします。
右の蕾の段階では、まるで開花直前のバラの花のようですね。
フゲンゾウ[桜](普賢象)(バラ科)
撮影 : 千葉県佐倉市 2017/04/20

 この学名にも幾つかの表現が見られますが、過渡期なのでしょうか。仕方がないので併記します。ただ、雑種起源の栽培品種(園芸品種)を示す学名と、そうでないケースが並ぶのは違和感ありですね。
  属名が異なっています。後者は新しい分類体系に基づく表現ですが、まだ確定的な支持を得ている訳ではなさそうです。
Prunus 'Albo-rosea'
Prunus x lannesiana 'Alborosea'
Prunus lannesiana 'Alborosea'
Cerasus x lannesiana 'Alborosea'

徒然草 2017/05/08        
2017/05/08        

(2017/04/22) Latest Update 2017/05/08 [435KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る