四季の山野草@(花の写真館)  更新 2019/06/04 - 239 -
←前に戻る
フゲンゾウ[桜](普賢象)(バラ科) マウス・オンで写真切替
次へ進む→

フゲンゾウ[桜](普賢象)(バラ科) 多く栽培される八重桜 徒然草
 八重咲きになるサトザクラ系統の栽培品種で、フゲンゾウ(普賢象)と呼ばれています。比較的多く栽培されているのではないかと思っていますが、どうでしょうか。花の中央で雌蕊が葉化して、2本の角のように飛び出しているという特徴があります。ところで、雌蕊って2本あるのですかね?ちょっと疑問(笑)。
 ただ、「苞」と呼ばれる花の付け根部位の葉っぱのような器官がギザギザではないところが、ちょっと気になっています。もしかして、角が2本なのにイチヨウ(一葉)の方なのでしょうか。花色も少し濃いめに見えてきました。現状では確認する術がありません。

2019/05/21 [85KB]  








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2019 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る