←戻る
←戻る
クチナシ(果実/アカネ科) 進む→
進む→

クチナシ(果実/アカネ科) 口を開けない果実 徒然草
 やはり、初夏に開花して秋に結実するクチナシの果実を見つけました。「秋を過ぎても口を開けない果実」から「口なし」と名付けられたのだとか。まぁ、不思議なカタチをしていますね。
 とても興味深い植物だなぁと思っています。夏にきれいに咲く花は甘くて強い芳香を放ちます。この不思議な果実は古い時代から利用されている天然色素で、布を黄色く染めるだけでなく、無毒なので食品用着色料としても活用され、更には「山梔子(さんしし)」と呼ばれ、生薬としても重用されている訳です。この植物の個人的な位置づけは「美しい蝶が飛来する人気の庭木」というところでしょうか。

2021/01/07



あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2021 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る