←戻る
←戻る
ナノハナ(菜の花、アブラナ科) 進む→
進む→

ナノハナ(菜の花、アブラナ科) むせ返るような香り 徒然草
 春の温かさに誘われて、三輪(トリシティ)であちこち出掛けてみました。そして、あちこちに咲いていたのが「菜の花」です。
 近づくと、独特のむせ返るような香りが漂ってきます。けっこう強い香りですよね。濃い黄色の帯が一面に拡がって、春だぞぉ!と訴えているようでした。余り詳しくないのですが、種子が自動散布されて、勝手に世代交代をしているのでしょうか。
 ただ、「菜の花」はアブラナ属の花の総称と言われ、同属の多彩な品種を含む訳です。実は、正確に区別できるだけの知識がありません。あちこちで見た「菜の花」が、実は別の花かも知れません。

2021/04/09

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2021 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る