←戻る
←戻る
ヤブツバキ(藪椿、ツバキ科) 進む→
進む→

ヤブツバキ(藪椿、ツバキ科) ポツンと落ちる赤い花 徒然草
 冬から早春の花だと思います。ヤブツバキ、または、単にツバキと呼ばれて良く知られる常緑広葉樹ですよね。真っ赤な花と艶々した葉が印象的だと思います。今回の3枚の写真は、全て別の場所で、ちょっと気になって撮影したものです。
 すみれたちを観察に行くと、紫色のタチツボスミレの花の横に、真っ赤な花がポツンと落ちていたりすることがよくあります。
 街中では同属のサザンカが多く栽培されていますが、山中ではヤブツバキの方が多いでしょうか。記憶が定かではないのですが、島中がヤブツバキで驚いたことがありました。まだ、行ったことがない伊豆大島ではありません。^^

2021/04/21

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2021 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る