←戻る
←戻る
ギンラン(銀蘭、ラン科) 進む→
進む→

ギンラン(銀蘭、ラン科) なんとか探しみつけた 徒然草
 晴天ながら、遅い時間帯で出かけた自然豊富な林の話題(続編)です。たくさんのキンランを撮影したところで、ここにはギンランもあったはず、と思い出した訳です。今年は、多くの植物たちが元気ですから、もしかしたら、ギンランもみつかるかも知れません。
 目を皿のようにして、しばらく探し回りますと、白くて小さな丸い花が藪の奥に見えました。その段階では、たった一輪、尚且、草丈は10cm未満!よく目に入ったものです。その後、探索範囲を大幅に拡げて、半ば直感で「きっと、こっちだー!」と探したところ、それなりの株数を見つけることができました。既に暮れかけていたのですが、気合いで撮影していると(笑)、木漏れ日のように最後の日差しが差し込んでくれたのです。

2021/04/30

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2021 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る