←戻る
←戻る
ムラサキサギゴケ(紫鷺苔、ゴマノハグサ科) 進む→
進む→

ムラサキサギゴケ(紫鷺苔、ゴマノハグサ科) 紫と白の花があった 徒然草
 この春、あちこちでムラサキサギゴケが元気でした。遠目には、すみれの仲間に見えてしまうので、ついつい目がいってしまいます。でも、なかなかシャレた、かわいい花を咲かせているのですよ。
 時折、真っ白い花が混じります。白い「紫」サギゴケという妙な話ですし、第一、「鷺」は、あの白い鳥の名前です。ある資料では、白い花の場合、単にサギゴケと呼んで良いと記載されていました。この話の是非については、残念ながら判断できません。
 八重桜の花びらが地面いっぱいに散っているところに、紫と白の花が咲いていたのですが、よ~く見ないと分かりませんね。

2021/05/06

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2021 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る