←戻る
←戻る
スイバ(蓚、タデ科) 進む→
進む→

スイバ(蓚、タデ科) 葉が拡がる前のスイバ 徒然草
 タチスミレの様子を見てみようかと立ち寄ってみたのですが、ざっと見ただけで無理だろうと思われて、更に移動することにしたのですが、ちょっと路傍のスイバ(蓚、酸い葉)が気になりました。この植物、タイミングによりますが、とてもきれいに見えます。ただ、時間が経つと虫だらけになってしまうのです(笑)。
 この日はきれいでした。これから葉が展開して果実期を迎えるのですが、実は、この段階で花が咲いているのです。おそらく、これは雌花でしょう。
 さて、この日の帰り道、やはり、一面にスイバなどが立ち上がっている堤防の横を走り抜けました。そのまま走り抜けていれば、もっと早く帰宅できたのですが、ついつい、停車してまで、またパチリと撮影してしまう自分がいました。

2021/05/03

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2021 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る