←戻る
←戻る
ミゾソバ(溝蕎麦、タデ科) 進む→
進む→

ミゾソバ(溝蕎麦、タデ科) 一面に咲いている 徒然草
 ミゾソバがいっぱい咲いていました。実は、長い間、探していました。子供たちが小学生だった頃に越してきて、当時はバイクで少し走った田んぼの畦道に咲いていたのですが、いつの間にか、見当たらなくなっていたのです。ここでは一面に咲き、多くの虫たちが集まっていました。
 自生地はバイクなら30分程度の場所ですから、また、来ることができますね。田んぼではなくて、河川敷の荒れ地というか湿地エリアです。ここには多彩な野草たちが競うように咲いていて、競争の結果なのか、ミゾソバも心なしか上背が高いように感じられました。

2021/10/17

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2021 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る