←戻る
←戻る
ハナミズキ(花水木、ミズキ科) 進む→
進む→

ハナミズキ(花水木、ミズキ科) ハナミズキの冬芽 徒然草
 紅葉を楽しんでいたのも束の間、葉っぱが落ちてしまって、しっかり冬芽が形成されているハナミズキです。そう言えば、こんな姿をじっくり眺めたことはなかったかも知れません。いつも楽しむことができる街路樹です。
 冬芽には花になる「花芽」と葉になる「葉芽」があって、枝の先端で目立っている橋の欄干に見られる擬宝珠(ぎぼし)っぽい方が「花芽」、同様に枝の先端にあって目立たない細い方が「葉芽」だそうです。来春もたくさん咲いてくれそうですね。

2021/11/26

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2021 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る