←戻る
←戻る
ウメ(梅、バラ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

ウメ(梅、バラ科) 紅色の合成はムズい (つぶやきの棚)徒然草
 ちょっと思い出して、梅が見られる公園に立ち寄りました。運良く満開です。白い花が多いのですが、所々に赤い花弁が混じる樹がありました。所謂「源平咲き」という咲き方ですね。梅の他にも、桃や椿などで見られるシロモノですが、桜では・・・?記憶がありませんね。
 この話に、ご近所さんは「接ぎ木でしょ!」との反応でしたが、特定の枝だけが紅色だったり、特定の花の半分が紅色だったりしますので、接ぎ木ではなさそうです。調べたところ、紅梅の樹に白い花も咲くという構図らしく、赤い花を司る色素アントシアンの生成過程で、一部の酵素不足などのためにうまくいかったという因果関係とのこと。う~ん、見た感じでは99%は白い花なのですが!色素生成が極めて下手っぴなのですね。

2022/03/11 ひまわり 写真は3枚構成(自動/マウス切替)です ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る