←戻る
←戻る
ヤブツバキ(藪椿、ツバキ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

ヤブツバキ(藪椿、ツバキ科) 日本を代表する花木 (つぶやきの棚)徒然草
 真冬から咲き続けていたヤブツバキが、まだ、一心に真っ赤な花を咲かせていました。日本で野生の椿と言えば、この種を指し示します。今更、再認識したのですが、学名が Camellia japonica 、つまり、「日本の椿」という意味なのですね。日本を代表する花木の一つでもあります。
 伊豆大島の特産品というイメージが強かったのですが、青森以西の海岸から山地に自生する普遍種なのですね。日本固有種とされていますが、朝鮮、中国、台湾なども原産地とされていますから、定義としては妙な話です。まぁ、日本人の生活に密着した存在だということでしょう。

2022/03/16 ひまわり 写真は3枚構成(自動/マウス切替)です ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る