←戻る
←戻る
ユキモチソウ(雪餅草、サトイモ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

ユキモチソウ(雪餅草、サトイモ科) マシュマロのような (つぶやきの棚)徒然草
 絶滅危惧種のテンナンショウ属です。この仲間はどれも独特な姿をしていますが、ユキモチソウはかわいらしくて、マシュマロのようでおいしそうに見えますよね。ここは植物園です。限られた自生地の一般環境なら、こんなに自由に育っていないかも知れませんね。
 紫褐色の仏炎苞に包まれている白い丸く膨らんだ付属体が、とにかくキュートです。間近で見ると、本当にふんわりしたイメージの白い餅に見えて、その様子から命名したというのも当然だよねぇと感じました。絶滅が危惧されている原因は園芸採取だと言われています。

2022/05/06 ひまわり 写真は3枚構成(自動/マウス切替)です ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る