←戻る
←戻る
コバンソウ(小判草、イネ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

コバンソウ(小判草、イネ科) 着々と北へ進出中 (つぶやきの棚)徒然草
 この不思議な象牙色の物体は花(花穂)です。花弁が退化しているのがいけないのですね!小判に似ているという由来でコバンソウと命名されました。まぁ、確かに似ているかも知れません。初めて目にした時の印象は、「三葉虫の化石」か「平たく潰れた米俵」でした。
 子供の頃に目にした記憶がありません。調べて見ると、欧州原産の帰化植物で、中部以南に分布しているとの情報でしたが、撮影地は関東です。更に調べると、現在は関東以西および秋田県とされていることが判明しました。おー、これはインベーダーですね。

2022/05/20 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る