←戻る
←戻る
オオバナノエンレイソウ(大花延齢草、ユリ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

オオバナノエンレイソウ(大花延齢草、ユリ科) 分かりやすい相違点 (つぶやきの棚)徒然草
 エンレイソウ、ミヤマエンレイソウと続いて、今回はオオバナノエンレイソウです。以前は、それぞれ花もしくは植物体の大きさが異なるのかなぁと思っていましたが、サイズ的な面については、むしろ、生育環境への依存度の方が高そうです。
 特に、共に内花被片が白いミヤマエンレイソウとオオバナノエンレイソウは、写真だけを見たら、区別が難しいかもしれませんね。もちろん、自生地情報が分かれば、ほとんどは解決してしまいそうです。でも、この写真の個体群は、元来なら自生していないエリアの植物園で撮影しました。
 それでも、花の向きに特徴があって、ミヤマエンレイソウはヤマユリのように横向きに咲き、オオバナノエンレイソウはスカシユリのように上向きに咲きます。他にも内花被片の形状や付き方にも違いがありますが、花の向きが分かりやすいですね。

2022/07/03 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る