←戻る
←戻る
ミヤマオダマキ(深山苧環、キンポウゲ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

ミヤマオダマキ(深山苧環、キンポウゲ科) 基本種は自生していない (つぶやきの棚)徒然草
 子供の頃から、オダマキは庭にありました。いつの間にか、西洋オダマキというカラフルで可愛らしい園芸種も出回っていました。でも、野草として出逢ったことはなかったかも知れません。こんな岩場でも生きることができる強健種だったのですね。
 写真では、低木の隙間から花が咲いていますが、実は、こんなシーンは滅多にありません。ほとんどの場合、岩の隙間から無理矢理に這い出したかのような状態で育っていました。この高山植物は変種として扱われていますが、こうした野生種が順化されて栽培しやすくなった兄弟分の方が、興味深いことに、基本種として扱われているらしいのです。それって、園芸化されたってことじゃないんですかねぇ。

2022/07/09 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る