←戻る
←戻る
ノカンゾウ(野萓草、ツルボラン科)
詳細情報へ
進む→
進む→

ノカンゾウ(野萓草、ツルボラン科) 趣ある短命な一日花 (つぶやきの棚)徒然草
 ハスの花を見ようと立ち寄った2拠点それぞれにノカンゾウが咲いていました。この仲間って、趣があって好きな花なのですが、植物分類の世界まで入り込むと、けっこう小難しくて困ってしまいます。見ているだけなら、どこがエゾカンゾウと違うのかなぁ?程度で済むのですが・・・。
 科名レベルですら、ユリ科、ススキノキ科、ツルボラン科、キスゲ科、ワスレグサ科、ゼンテイカ科といったう情報が混在していて、最新かつ優勢とみられるツルボラン科を採用することにしたのは最近のことです。同様に属名も変化していますが、これは二名法(属名+種小名)である学名の表記に影響する話ですから、webサイトの運営者には困った状況なのです。

2022/07/14 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る