←戻る
←戻る
エゴノキ(野茉莉・斉墩果、エゴノキ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

エゴノキ(野茉莉・斉墩果、エゴノキ科) 琥珀色の球形果実 (つぶやきの棚)徒然草
 暑くなりました。絶対、エゴノキの果実が大量にぶら下がっている頃だろうと、近所の街路樹を見てみたのですが、驚くほどに果実が少ない!えっ、何があったのでしょうね。時々、起こる現象ですが、隣町の街路樹を見ると鈴なりの大豊作です。因みに虫えいもいっぱいでした。
 学名 Styrax japonica の命名者はドイツ人医師シーボルトだそうです。「日本の安息香」という意味になります。一方、漢字名を調べると「野茉莉」はアラビアジャスミン、「斉墩果」はオリーブの漢名(中国名)と、なぜか、借り物の宛字ばかりが使われていて、ちょっと不思議です。

2022/07/23 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る