←戻る
←戻る
カエデ属イロハモミジ(ムクロジ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

カエデ属イロハモミジ(ムクロジ科) 紅葉が始まる少し前 (つぶやきの棚)徒然草
 長く取り扱いに悩んでいたカエデ属を持ち出してきました。写真は、遭遇頻度が高いイロハモミジだと思います。紅葉、稀に花を撮影することがありますが、葉が青い時期に撮影するのは稀ですね。台風の通過に遭わせるかのように、急に気温が下がりました。紅葉は近いでしょう。
 モミジとカエデには複数の定義らしき存在があるらしいのですが、それでも、イロハモミジはイロハカエデとも呼ばれると説明されていたりします。区別するんだ派と、どちらもあり派があると理解しました(笑)。当面、カエデ属とまとめて扱うことにしました。
 国内自生種だけで27種程度が数えられ、栽培品種なども多いそうですので、少しずつ、情報整理をしていこうかと思っています。

2022/09/24 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る