←戻る
←戻る
ヒイラギモクセイ(柊木犀、モクセイ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

ヒイラギモクセイ(柊木犀、モクセイ科) 清涼感のある芳香 (つぶやきの棚)徒然草
 よく晴れた日曜日、ヘルメットの向こう側に大きなキンモクセイが見えていました。良く見ると、その右横に白い花が見えます。走行中でしたので、交差点を曲がって広い路傍の原っぱに停車、カメラを抱えて戻ってみました。単車は身軽です。あっ、ヒイラギモクセイですね。
 見上げるような樹高のヒイラギモクセイは初めて見ました。小高木って高くても5~6m程度のイメージですが、この樹木たちは遙かに超えています。塀の向こう側からでも、清涼感のある強めの芳香が漂ってきます。光沢のある葉の尖った鋸歯が特徴なので、少しアップにしてみました。

2022/10/27 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る