総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2006年)月別倉庫(8月) 2006年 8月 6日 仲間さがし
★★★ 輝く高原のベルフラワー 釣鐘人参 ★★★

輝く高原のベルフラワー ツリガネニンジン

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

輝く高原のベルフラワー ツリガネニンジン(釣鐘人参)

良く膨らんだ紫色の花がかわいらしいですね。
「これは何かな?」
高原に咲くキキョウ科の仲間、ツリガネニンジン(釣鐘人参)です。
釣鐘状の花形と、朝鮮人参に似た根から名付けられたとか。

昨日、撮影したばかり、撮れたてでお送りしております!(^◇^)
近くには、想像通りですが、カワラナデシコが見られました。
何年か前の夏、この組み合わせを山形の高原で見ていたのです。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Adenophora triphylla var. japonica"
 ● 原産 : 日本(分布:北海道、本州、四国、九州)
 ● 分類 : キキョウ科ツリガネニンジン属

根生葉は花期には枯れ落ちてしまいます。
問題は茎生葉ですが、変化が多いという情報です。
「3〜4個が輪生するか対生または互生する」で説明になるのでしょうか。
写真の個体は輪生していますね。

葉の形ですが、どうも、以前に見たものとは異なるようです。
実は、随分迷いました。
資料では、複数のよく似た植物が近隣で見られるとあるからです。

名前から、 薬用になることが想像できてしまいますね。
天日で充分乾燥させた生薬は沙参(しゃじん)と呼ばれます。
効用はせき止め、のどの痛み止め等、強心作用もあるとのこと。

淡紫色のベルは、カランカランと小さな音色を奏で出しそうな風情です。
高原を心地良い風が吹き抜けていました。

輝く高原のベルフラワー ツリガネニンジン


 撮影取材に出ていました(うわっ、カッコイイ)。想定外のできごとで時間を要してしまいまして、帰宅が大幅に遅くなってしまいましたが、お天気に恵まれて気持ちよかったです。ただ、半袖で動いていましたら、どかた焼けしてしまいました 。(ToT)。


ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2022 Green Moonlight by NYAN