総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2006年)月別倉庫(8月) 2006年 8月31日 仲間さがし
★★★ 古い時代から重用されたバーベイン ★★★

古い時代から重用されたバーベイン

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

古い時代から重用されていたハーブ バーベイン

穂状花序の下の方から、小さな花が咲きあがろうとしています。
「これは何かな?」
バーベナの仲間でハスタータと呼ばれます。
ハーブの世界では「ブルーバーベイン」と呼んだ方が通用しそうです (^v^)。

普通は青紫色の花ですが、写真の個体群は淡いピンクですね。
調べてみましたら、青系と白系と桃色系統があることが分かりました。
呼び名としては「ピンクバーベイン」と呼んだ方が妥当なのかも知れません。
バーベナはとても種類が多く、情報もごちゃごちゃしている感じでした。

初夏から秋口まで花を咲かせ、切り戻すと、また咲き出すとか!
丈夫な宿根草で、植えたままでも良く育ち、こぼれたタネで増えるそうです。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : Verbena hastata
 ● 原産 : 北アメリカの東部
 ● 分類 : クマツヅラ科クマツヅラ属

さて、ハーブとしての効用等も知りたいところですよね。
驚いたことに「キリストの出血を止めた神聖なもの」とされているのです。
古い時代から重用されていたということでしょう。

基本的な効用は精神的な疲労をやわらげる鎮静作用です。
不眠症の改善、安眠効果が期待できるようです。
消化器系にも有効らしいのですが、余り詳しく分かりません。

ハーブティとしていただく場合、少し苦みがあるのでブレンドするとのこと。
花としてかわいらしく、効用も多い有用な植物です。
ただ、子宮刺激作用があるので、妊娠中は控えた方が良いとのことでした。

古い時代から重用されたバーベイン


関連製品・サービス   ハーブの育て方・楽しみ方大図鑑 育てて楽しむハーブ ハーブ&アロマ辞典 こころと体に効くハーブ栽培78種 育てる食べるフレッシュハーブ12か月 図解/ハーブ栽培事典


8月最終日になりました。もう9月かと思うと、秋の声が聞こえるようです。今日は暑いけれど!


ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2021 Green Moonlight by NYAN