総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2007年)月別倉庫(6月) 2007年 6月23日 仲間さがし
公平のシンボルとされたと言う丸い花の形状 ルドベキア

公平のシンボルとされたと言う丸い花の形状 ルドベキア

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

やはり、キク科の向日葵を小さくしたような可愛い花ですね。
「これは何かな?」
オオハンゴンソウの園芸種で、属名のルドベキアで流通しています。

原産地の北米では多くの原種があるそうです。
実際のところ、ルドベキアは、これらの総称として使われているそうです。
これが咲き始めたら、もう夏なのでしょうね。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Rudbeckia spp."
 ● 原産 : 北アメリカ
 ● 分類 : キク科オオハンゴンソウ属

これは園芸種としての流通品ですが、仲間は帰化して雑草化しています。
ご多分に漏れず、丈夫で繁殖力が強い植物です。
こぼれたタネから、一面にはびこることも稀ではありません。

園芸種では草丈が低い方が育て易いので、矮性種の方が人気があります。
一方、野生化したものは90cm程度に伸びる大きい方の植物です。
遠目にはキクイモに見えるかも知れませんね。

公平のシンボルとされたと言う丸い花の形状 ルドベキア


 調べていましたら、この丸い花の形が裁判官のバッジに使われているという記事を見ました。「公平」を象徴するとのことです。実はキクの花だとばかり思っていました。
 できれば、野生化した方の仲間、ハンゴンソウも紹介できれば良いなと思っています。


ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2021 Green Moonlight by NYAN