総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2008年)月別倉庫(10月) 2008年10月 6日 仲間さがし
トラクターが通る農道の路傍に大きな花を咲かせるカンナ

トラクターが通る農道の路傍に大きな花を咲かせるカンナ

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

稲刈りが済んだ田の畦に、黄色い花が夕陽に染まっていました。
「これは何かな?」
ショウブ科の花にも似ていますが、大きな花が特徴のカンナです。

頭に「カ」が付くのは思い出したのですが、名前が出てきません。
「カア・、カイ・、カ〜、ええと、カ・・・なんだっけ?」
50音順に思い出そうとしたのですが・・・、よもや、最後のカンだったとは!

花色は多彩で、赤 ・白 ・桃 ・橙・黄色系などがあります。
それから、赤斑が入ったものや複色パターンもあるようですね。
一般には夏に咲く植物だそうですが、シッカリ咲いていました。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Canna indeica hybrid"
 ● 原産 : 熱帯アメリカ、アジア
 ● 分類 : カンナ科カンナ属

蘊蓄の続きですが、カンナ科はカンナ属だけで構成される科だそうです。
野生種は比較的多い方ですが、流通している種は多くありません。
Canna indeica は花カンナの学名ですね。

とても大きい植物で、草丈は普通1m程度あります。
この大きさは園芸的に見れば、むしろ不利な特性かも知れませんね。
そこで40〜60cm程の矮小種が鉢向けに出回るようになりました。

それから、葉も大きくて見応えがありますよね。
通常は緑一色ですが、赤や黄色の模様が付いた品種も出回っています。
五色葉カンナと呼びますが、残念ながらまだ見たことがありません。

トラクターが通る農道の路傍に大きな花を咲かせるカンナ


関連製品


 丈夫で育て易いそうです。地下茎で殖えますが、球根のように扱われています。ただ矮小種といっても、それなりの大きさがありますので、都会の一般家庭向きではないのかも知れません。田舎の方が似合っている、そんな気がします。


ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2022 Green Moonlight by NYAN