オナガガモ ~優雅に泳ぐ大柄なカモ~
オナガガモ
撮影地 : 千葉県習志野市 撮影日 : 2005年2月5日
分 類 カモ目カモ科
学 名 Anas acuta L., 1758
和 名 オナガガモ (尾長鴨)
概 説 撮影地では大きい方に分類されるカモの仲間です。全体の優雅な姿、長い尾羽根、これはオナガガモですね。
ユーラシア大陸、北アメリカ大陸北部で繁殖して、冬にはそれぞれが温帯域へ渡りをします。
分 布 日本には、冬になると大きな群れで飛来して越冬する「冬鳥」。湖沼、河川、干潟など広い水面に生息。
雌 雄 オスは大きくて尾羽が長い。
オスは頭部が黒褐色、首・胸・腹などが白色で、黒い縞模様が入り、くちばしは中程が黒、側面が青灰色。メスは頭部が褐色、全体に黒褐色と淡褐色のまだら模様があり、くちばしは黒。
体 長 オスは約60~70cm、メス約50~58cm
その他 水生植物や水生昆虫などを食べる。

オナガガモ オナガガモ
黒と白のコントラストが引き締まったイメージを与えて、水上を泳ぐ姿も優雅に見えてきますね
オナガガモ
撮影地 : 千葉県習志野市(谷津干潟:ラムサール条約湿地) 撮影日 : 2005年2月5日

 (2013/04/03) Latest Update 2024/07/11 [300KB]


ページのトップへ戻る