野の仲間たち@写真館   -82- 更新 2018/08/24

ページのトップへ戻る
愛嬌のある小型のカモメ

(チドリ目カモメ科)

和 名 : ユリカモメ

学 名 : Passer montanus

撮影地 : 千葉県市川市

撮影日 : 2002年1月2日

ユリカモメ
 正月のこと。二輪走行中、突然、空の様子が変わったので、周りを見てみると、黒い雲の下を飛び回る鳥の群れがいる。よく見ると、比較的低いところで様子を見ている群れもいた。嘴は細くて脚とともに赤く、体が白い小型のカモメです。ユリカモメであるとわかったのは3年も後のことでした。
分 布 ユーラシア大陸の中緯度(温帯から亜寒帯)に広く分布する。冬季は地中海、アフリカ大陸北部、インド、中国東部、東南アジア等、各地で越冬する。日本には冬鳥として渡来して、本州以南で越冬する。
雌 雄 雌雄同色
全 長 約40cm
写 真 成長 冬羽

ユリカモメ ユリカモメ
撮影地 : 千葉県船橋市  撮影日 : 2007年1月18日
ユリカモメ ユリカモメ
撮影地 : 千葉県船橋市  撮影日 : 2007年1月18日

ユリカモメ とても不思議な風景でした!

にわかにかき曇って

遠い青空と近い嵐雲が交錯した視界に

ユリカモメが、騒がしく飛び交った

とても不思議な冬の午後でした
撮影地 : 千葉県市川市  撮影日 : 2002年1月2日

ユリカモメ ユリカモメ
ユリカモメ ユリカモメ
どうやら、かなりイタズラ好きのようですね o(^▽^)o
ユリカモメ
撮影地 : 千葉県習志野市(谷津干潟:ラムサール条約湿地)  撮影日 : 2005年2月5日

(2005/08/11)Latest Update 2013/03/28 [500KB] HOME

あなたは2002年10月29日から数えて Counter 人目のご訪問者ですよ!ありがとうございます。(^^*)  © 2001-2018 NYAN All Rights Reserved