四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/07/22 - 238 -

ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科)--- Chrysosplenium macrostemon var. atrandrum ---

コガネネコノメソウ ヤマネコノメソウ ヨゴレネコノメ
ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科)
 ネコノメソウの仲間の中でも、毛色が変わっています。深緑から紫色に近い葉に灰色の模様が入ります。この特徴から遠目に見ても識別できますね。
撮影 : 東京都八王子市 2000/04/02

科/属 ユキノシタ科/ネコノメソウ属 属性(生活型) 多年草
標準和名 ヨゴレネコノメ 漢字表記 汚れ猫の眼
学 名 Chrysosplenium macrostemon var. atrandrum RDB
開花期 早春:3~4月 結実期
原産地 日本 国内分布 本州(関東以西)、四国、九州に自生する。
自生環境 低山の湿った渓流沿い、半日陰で水の流れる路傍などに生える。
補 足 葉の色違いとするのが妥当か不明だが、イワボタンの変種として扱われる(葯などの細部では差異がある)。葉の暗褐色部分があるから、黄色い部分が映える。

ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科) ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科)
撮影 : 東京都八王子市 2009/03/21
ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科) ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科)
撮影 : 東京都八王子市  (左)2003/03/29 (右)2000/04/02
ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科) ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科)
撮影 : 東京都八王子市 2003/03/29
 イワボタンの変種とされています。ミヤマネコノメソウの別名もあるそうですが、高い山に自生しているとは聞きません。汚れているというより、付近の環境に馴染んでいるイメージで、なかなか魅力的な植物だと思っています。

ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科) ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科)
ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科)
撮影 : 東京都八王子市 2017/04/03

徒然草 2017/04/19        
2017/04/19        

(2002/11/28) Latest Update 2017/04/19 [265KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る