四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/07/22 - 238 -

オオカメノキ(スイカズラ科)--- Viburnum furcatum Blume ex Maxim. ---

オオカメノキ(スイカズラ科)
 白い花と独特の葉を広げているのはオオカメノキです。葉の表面にシワが目立ちますね。触ってみたはずですが、記憶が曖昧で・・・(笑)。確か、ふわっとした感触だったと思います。
 背景に見えている赤紫色の花はムラサキヤシオ(ツツジ科)です。
撮影 : 群馬県利根郡 2008/06/13

科/属 スイカズラ科/ガマズミ属 属性(生活型) 落葉低木
標準和名 オオカメノキ 漢字表記 大亀の木、大神の木
学 名 Viburnum furcatum Blume ex Maxim. RDB
開花期 初夏:4~6月 結実期 秋9月
原産地 日本 国内分布 ほぼ日本全土(北海道、本州、四国、九州)に分布する。海外では朝鮮、千島、樺太に自生する。
自生環境 ブナ林内などから亜高山帯にかけて自生する。
補 足 別名はムシカリ。花は葉腋から直接出る。夏に赤い実をつけ始め、徐々に濃い色になる。


(2013/07/09) Latest Update 2013/07/09 [95KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る