←戻る
←戻る
ハナムグラ(アカネ科) ←戻る
進む→

ハナムグラ(アカネ科) 白い花が咲く雑草 徒然草
 ちょっと特殊な環境の湿地に出掛けました。葦が林立する土壌にハナムグラが咲いています。6枚程度の緑色の葉が輪生しているように見えますが、所謂、「葉」は2枚だけで、残りは「托葉」なのだそうです。全く見分けられません。あはは。
 絶滅危惧種ですが、ここに自生する数は決して少なくありません。初めて観察した際、「小さくて可愛らしい白い花だなぁ!」程度の認識でしたが、極めて珍しい植物だと知って驚いたものでした。河岸が自然に任せた状態であれば、普通の雑草であり続けていたのでしょうが、災害の多い日本では、かなり難しいことに違いありません。それで、ちょっと特殊な環境の湿地に生き残ったという訳です。

2020/06/13



あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2020 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る