←戻る
←戻る
ホウチャクソウ(宝鐸草、ユリ科→イヌサフラン科) 進む→
進む→

ホウチャクソウ(宝鐸草、ユリ科→イヌサフラン科) 風鈴に似た飾り 徒然草
 例年なら、今頃、咲いているホウチャクソウ(宝鐸草)です。今年、何度か訪れた林では、もう半月前には咲き始めていました。
 昔から好きな野草でした。名前もしゃれていますよね。「宝鐸」とは、寺院の屋根四隅に下げられている風鈴に似た飾りのことです。意識して現物を見たのですが、確かによく似た印象でした。丈夫な性格なのだろうと思われ、比較的多く見ることができます。因みに、植物分類の再編成により、分類(科)が変更されたそうです。サイトの調整が必要になりました。
 ※ユリ科(エングラー/クロンキスト体系)に分類されていたが、ユリ科再分類によって、APG体系ではイヌサフラン科(コルチカム科)とされた。

2021/05/10

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2021 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る