←戻る
←戻る
ソバ(蕎麦、タデ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

ソバ(蕎麦、タデ科) 世界中で食べられている (つぶやきの棚)徒然草
 この季節に蕎麦の花が咲き終わろうとしていました。印象としては、晩秋の姿を思い起こします。そっか、作付時期の違いなのか、夏蕎麦と秋蕎麦があるのでした。世界中で栽培され、原産地も「中国らしい」という状況だそうです。でも、世界の蕎麦料理って寡聞にして知りません。調べてみると、ネパールには「ディード」というそばがきがあり、フランスには「ガレット」、ロシアはソバの消費量では世界最多だと分かりました。
 ところで、以前、近場でもよく見かけた「高嶺ルビー」などのアカソバが見当たらなくなりました。所謂、耕作放棄地状態が多いです。面倒くさいのでやめちゃったということでしょうか。まぁ、首都圏では作付面積も知れていて影響はないのでしょうが、少し残念な気持ちになります。

2022/08/31 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る