←戻る
←戻る
オクラ(秋葵、アオイ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

オクラ(秋葵、アオイ科) 短時間で散ってしまう (つぶやきの棚)徒然草
 この淡いクリームイエローの花、何の花か、分かりますか?花の前で縦に伸びる緑色の果実には見覚えがあることでしょう。これはオクラの花です。フヨウやハイビスカスと同じアオイ科ですから、花の印象が似ていますね。夏から咲きだしますが、「秋葵」という漢字を当てます。
 半日花なので、残念ながら、昼過ぎにはしぼみ始めます。それでも、頭頂部にはたくさんの蕾があって、次々に咲きだそうと控えていますね。次々に咲くということは、次々に果実を収穫できるということですから、野菜としてはとても優秀です。
 短時間しか花が開いていないので、ほとんどの場合、自家受粉で結実するとのことですが、野菜としては優秀でも、植物一般としては遺伝子の多様性維持を期待できません。それから、花をめでる者にとっては、オクラのきれいな花が短時間で散っていくのが残念です。

2022/09/27 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る